FC2ブログ

2021年:布引高原

会津布引高原に行ってきた。会津布引高原なのだが、ここは郡山市になってしまっている。市制とは勝手なものだ。布引高原は農業用に国で開拓し、地元の農家に払い下げられた。大根などの高原野菜が作られている。しかし、農家の高齢化がすすみ、休耕地も多くなってきた。そして、標高1,000mの高原で風が通ることから、風力発電設備が設置された。風車が33機の国内でも最大級のウィンドファームである。そして、休耕地にヒマ...

2021年:初夏の秋元湖

裏磐梯の秋元湖、小島がいくつも点在する湖だ。初夏のこの風景は爽快だ。(2021年6月5日撮影)...

2021年:水田と磐梯山

猪苗代町の田園からの磐梯山。田植えが終わったばかりの水田、逆さ磐梯山が映る。(2021年6月5日撮影)...

2021年:鎌沼散策

一切経山を下山し、浄土平に下ろうかと思ったが、せっかくだから鎌沼を巡ってみようと足を向けた。酸ケ平の木道を鎌沼方面に向かう。酸ケ平は湿原で池塘が点在する。鎌沼畔に到着。鎌沼畔を半周するのだが、ほぼ平坦で歩きやすい。天気はあいかわらず曇りでぱっとしない。それでも時々ハイカーに出会う。ここは例年、残雪が多い場所だ。鎌沼を半周し終える。対岸に道は無いので、戻るか、ここから浄土平に下るかだ。姥ケ原の分岐か...

2021年:魔女の瞳

一切経山へ登り、五色沼へ。磐梯吾妻スカイラインを走り、浄土平へ。浄土平までは天候は晴れ、しかし、一切経山の中腹から上が雲に覆われている。すぐに登山道を登り始め、酸ヶ平(すがだいら)へ。ここが一切経山への登山道と鎌沼への道との分岐点。登山道を登っていくと酸ヶ平、そして鎌沼が眼下に。さらに登っていくと吾妻小富士も眼下に。一切経山の頂上(1949m)へ到着。天候は曇りで風が大変強い。寒さで体温も下がる。...